プーマのスニーカー「スウェード」旧ユーゴスラビア製80’sデザイン復刻、着せ替えシューレース付

2021-01-27 admin 0 Comments

プーマ(PUMA)から新作スニーカー「スウェード VTG(SUEDE VTG)」が登場。2021年1月30日(土)より、プーマストア原宿、大阪、福岡などで発売される。

新作スニーカー「スウェード VTG」

 图片描述

1968年にトレニングシューズとして誕生した「プーマ スウェード(PUMA SUEDE)」。「スウェード VTG」は、1980年代中期の旧ユーゴスラビアで生産されていた時代の「プーマ スウェード」を復刻したスニーカーだ。

接着剤で接合する”セメント製法”

 图片描述

「スウェード VTG」では、2018年に発売された復刻スニーカー「スウェード 90681(SUEDE 90681)」を更に改良し、ホールはスタンダードな7ホールに変更。アッパーとソールを接着剤で接合するセメント製法を採用し、よりオリジナルに近いシルエットに仕上げた。

ブラック、ネイビー、レッドの3色展開

 图片描述

また、アッパーのデザインはバランスを修正し、トゥボックスを小さくした。

カラーは、ブラック、ネイビー、レッドの3色展開。いずれも、アッパーと同じカラーのシューレースに加え、フォームストリップに合わせたホワイトのシューレースも付いているので、コーディネートや気分に合わせて変更できる。

記事の転載元:https://www.fashion-press.net/news/69208

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です