息子のスニーカー転売ビジネスが原因で Nike の重役が退任か

2021-03-04 admin 0 Comments

母親のクレジットカードを使って1,000万円以上の限定スニーカーを転売目的で購入

 图片描述

「Nike(ナイキ)」が勤続25年の北米地域担当副社長兼ゼネラルマネージャー Ann Hebert(アン・ヒバート)の退任を発表した。これにはスニーカーのリセールビジネスを行う19歳の息子 Joeが関係している模様で、Hebert氏のクレジットカードを使って、10万ドル(約1,067万円)以上もの限定スニーカーを購入していたという報道直後の退任アナウンスだった。

Joe氏の運営する『West Coast Streetwear』をフィーチャーした『Bloomberg Businessweek』の記事で、Joe氏は「母親はNike社における重役なので自分のやっている転売ビジネスが原因でクビになることはない」という旨のコメントを残しており、またディスカウントコードの類を含めた〈Nike〉の内部情報を与えられたことはないとしている。

記事の転載元:https://hypebeast.com/jp/2021/3/nike-vp-vice-president-executive-resigns-son-resale-business-ann-herbert-west-coast-streetwear-announcement

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です